やまぞーの山のブログ【九州で登山、北アルプスにも遠征】

山好きで文章は拙い私なりに、山の魅力をみなさんに紹介致します。

表銀座縦走1日目(燕岳、大天井岳、槍ヶ岳)(北アルプス)(夏)

中房温泉から入山、縦走し、上高地へ降りる通称表銀座コースです。

オススメ度★★★★★

体力消耗度★★★★★

危険度★★★☆☆

トータルコースタイム29時間20分

 

ベストシーン

夕焼けの槍ヶ岳

f:id:YAMAZO:20181028092932j:plain

 

 

登山ルートとしましては、下記ルートを縦走してきました。

1日目(標準タイム9時間15分)

中房温泉→燕山荘→燕岳→大天井岳→大天荘(テント泊)

2日目(標準タイム6時間30分)

大天荘→西岳→ヒュッテ大槍(小屋泊)

3日目(標準タイム10時間25分)

ヒュッテ大槍→槍ケ岳→大喰岳→中岳→南岳→南岳小屋→天狗原→横尾(テント泊)

4日目(標準タイム3時間10分)

横尾→上高地

 

 

最低限必要装備(テント泊)(基本食事は山小屋の場合)

登山靴

ザック

雨具

防寒着

ヘッドライト

常時水2リットル(小屋で都度補給)

非常食

行動食

テント

テントマット

寝袋

着替えは最低限でOK

※僕の場合は、登山用ズボン2枚、登山用Tシャツ2枚、靴下3枚、下着3枚でした。

 あれこれ持っていくとかさばり、重くなるので軽量化重視です。

 

  このルートの良い点

  • 好天に恵まれれば、北アルプスの山々を見ることができる超有名ルート
  • 山小屋が2~3時間程度の間隔であり、体力に応じて1日の距離を選択できる
  • 人通りが多く、道も明確で分かりやすい
  • 山の上での泊まれる為、夕焼け、朝焼けがを見ることができる

 

このルートの気になる点

  • 10メートル程度の長い梯子、おっこちたらひとたまりもない場所と危険な場所がある。

   ※天気がいい日で3点支持を確実に守り、危険なことをしなければ、

    まず落ちることはありません

  • 北アルプスの縦走路なので、それなりに体力が必要

 

感想

 雲の上の縦走コースを堪能でき、有名な山々を眺めることができるすばらしいコースです。

 

1日目

 6:10

まだ少し暗い中、わくわくしながら、中房温泉出発(^^♪

f:id:YAMAZO:20181028091127j:plain

 

 登山道は歩きやすくて快適です。

f:id:YAMAZO:20181028091206j:plain

 

6:40

第一ベンチ到着。人が多いです。

この時期のアルプスの中でも、にぎやかなコースです。

f:id:YAMAZO:20181028091227j:plain

 

7:00

第二ベンチ着。いいペースで進んでます(^O^)

f:id:YAMAZO:20181028091258j:plain

 

7:30

第3ベンチ着。休憩するのにいい目安の場所にベンチがありますね!!

f:id:YAMAZO:20181028091324j:plain

 

だいぶ登ってきました。

f:id:YAMAZO:20181028091352j:plain

 

8:10

富士山が見えるという、富士見ベンチ着。

あいにくの雲で富士山は見えませんでした(T_T)

f:id:YAMAZO:20181028091413j:plain

 

8:50

合戦小屋着

人が多くて小屋周辺の写真のアップは断念しました。

ここで売っている名物のスイカを食べて栄養補給!(^^)!

f:id:YAMAZO:20181028091436j:plain

 

北アルプスのシンボル槍ヶ岳も見えてます。

f:id:YAMAZO:20181028091524j:plain

 

本日のゴール大天井方面。

めっちゃ遠い(^_^;)

f:id:YAMAZO:20181028091550j:plain

 

f:id:YAMAZO:20181028091613j:plain

 

9:15

スイカを食べ終わり、燕山荘に向かいます。

f:id:YAMAZO:20181028091636j:plain

 

槍ヶ岳もくっきり見えます。

f:id:YAMAZO:20181028091705j:plain

 

燕山荘まであと少し

f:id:YAMAZO:20181028091733j:plain

 

10:00

燕山荘着。

綺麗な小屋です。

f:id:YAMAZO:20181028091856j:plain

 

燕山荘からの燕岳!

写真によく収まって、綺麗な形です(^^)

f:id:YAMAZO:20181028091809j:plain

 

昼ごはんには、少し早いので、そのまま燕岳へ向かいます。 

f:id:YAMAZO:20181028091832j:plain

 

 10:50

燕岳着。

写真は燕山荘です(^O^)燕山荘はにぎわってます。

f:id:YAMAZO:20181028091917j:plain

 

燕山荘に戻り、山小屋で昼食を頂き、大休憩の後

11:55

大天井岳へ向けて、出発。

この縦走路最高です(^-^)

f:id:YAMAZO:20181028091938j:plain

 

槍ヶ岳を終始見ながら進んでいきます。 

f:id:YAMAZO:20181028091959j:plain

 

12:20

蛙岩着。

f:id:YAMAZO:20181028092034j:plain

 

花もきれいに咲いています。 

f:id:YAMAZO:20181028092115j:plain

 

12:40

大下りの頭。

北アルプスの縦走路は、アップダウンが大きいです(^_^;)

f:id:YAMAZO:20181028092139j:plain

 

まだまだ大天井岳までの道のりはながい。。。

f:id:YAMAZO:20181028092201j:plain

 

14:10

切通分岐。ここから大天井岳の登りの取り付きになります。

f:id:YAMAZO:20181028092256j:plain

 

振り返ると、歩いてきた縦走路。

長い距離歩いてきたなぁ。

f:id:YAMAZO:20181028092333j:plain

 

15:30

本日の宿泊地の大天荘着。

テントを張るとしばし就寝。

さすがに疲れました^^;

f:id:YAMAZO:20181028092414j:plain

 

16:30

昼寝の後、大天井岳到着。

360°の大展望です(^^)

f:id:YAMAZO:20181028092433j:plain

 

一旦テントへ戻って、のんびりして、夕焼けの時間へ

雲もいい感じでよく焼けそうです。

f:id:YAMAZO:20181028092515j:plain

 

f:id:YAMAZO:20181028092540j:plain

 

ここからの時間は、夕焼けを満喫してきました(^^)

槍、穂高方面

f:id:YAMAZO:20181028092559j:plain

 

f:id:YAMAZO:20181028092728j:plain

 

f:id:YAMAZO:20181028092824j:plain

 

夕日が雲に当たり、夕焼けがいい感じです。

f:id:YAMAZO:20181028092932j:plain

 

f:id:YAMAZO:20181028092958j:plain

 

f:id:YAMAZO:20181028093029j:plain

 

カメラの知識はあまりありませんでしたが、いろいろいじると写り方が変わりました。

f:id:YAMAZO:20181028093126j:plain

 

風が少しあって肌寒かったですが、いい時間を過ごせました。

f:id:YAMAZO:20181028093220j:plain

 

f:id:YAMAZO:20181028093244j:plain

 

 

f:id:YAMAZO:20181028093306j:plain

 

明日からの縦走にも期待しながら、山小屋の食事を頂き、テントに戻っていきました。

 

次回2日目へ続く

 

【送料無料】ミズノ mizuno ベルグテックEX ストームセイバーV レインスーツ A2JG4A01 45:イエローメンズ レインウェア 雨具富士登山にも最適!

価格:10,800円
(2018/10/28 16:01時点)
感想(12件)